Takahashi-Kogei NEWS

勉強と一服

2020年7月13日 - takahashi-kogei

第8話 勉強と一服


皆さん、こんにちは。
Ippukubox公式WEBライターことフジタです。

夏ですね。

コロナ禍によるイベントの自粛で夏を感じる機会は減りますが、学生の夏服や季節の花を見て季節を感じています。

さて、今回は勉強と一服についてです。

夏と勉強、というキーワードで夏期講習を連想するくらいには学生時代から勉強してきました。
サイバーエージェントの藤田社長が大先輩の福井県立武生高校(同姓で同じ出身校でどうしてここまで差がついた…笑)を卒業し、岐阜大学を卒業、といった「そこそこ・中途半端」といった学歴です。ぶっちゃけてしまうと高校では受験勉強が嫌いになり落ちこぼれていました。

そんな男の語る勉強論なので流し見で大丈夫です笑

田舎の進学校なので、国立大学入学!見たいなスローガンで頑張って勉強するムードがありましたが、努力して得た「学歴」というものは社会に出てしまえばあまり意味がないものだと感じます。
※努力して入学できた経験は大事だと思います。

大学卒業がゴールじゃない


ホスト界の帝王ローランド様が言っていた下記の名言が全てだなと思ってます。

「僕は飛行機の座席に例えるんですけど。東大だったりすごくいい大学行ってる人はファーストクラス、中卒はエコノミーシート。でも目的地には結局着くじゃないですか。ファーストクラスで行ったから素敵な旅行になるとも限らないし、エコノミーだからひどい旅行になるとも限らない。結局、行った先で何をするかが大事であって、(学歴は)人生を決定づける大事なものではないかな、と思ってる」byローランド

そういった文脈で行くと、大学卒業がゴールになって社会人になってから勉強しない人がいかに多いかを営業で人と話す仕事をしていると感じます。


あるデータではおよそ半数が1ヵ月に1冊も本を読まないそうです。

その調査では月に6冊読めば上位5%とのこと。ざっくりフジタの読書ペースが大体これくらいです。

よくもまぁ1ヵ月に1冊も本を読まず勉強に時間を投資しない大人が子供の勉強時間に口出しし、SNSで政治批判を恥ずかし気もなくできるな、と思うのが超個人的な見解です。

※フジタ個人の価値観なので怒らないでください笑

※読書量=勉強量だとも思っていませんが一定の目安になるかとは思っています

社会人になってから学ぶことの意味


僕の価値観では、社会人になってから学ぶ理由はざっくり2つあります。

➀会話して面白い人になる

同席した同僚・スナックで隣に座ったおじさん問わず飲み屋で会話をするのが好きなのですが、仕事・家庭・風俗・パチンコ・車しか話題のない大人が多いことを感じます。
堅苦しい話をしなきゃいけないってことではないのですが、インプットをしている人はそれだけ話題が豊富で場に合わせて話題を切り替えることができて周りを楽しませることができますよね。周囲を楽しませることが出来る人間になったほうが人生の幸福度は上がる気がするので、勉強の意味があるのかなと思います。

➁誠実な仕事をする

僕は営業マンなので、専門的・非専門的問わず自分に知識を入れておかないと提案に付加価値をつけてお客さんを勝たせることができません。ビジネス的な判断は事例やトレンドを抑えないと失敗する確率も上がります。自己研鑽をしない営業マンは不誠実とさえいえるのではないでしょうか。

そんなこんなで社会人の勉強について書いてみましたが、如何だったでしょうか。

堅苦しい勉強だけでは人間疲れて続かないので、適度に一服しつつ、これからもペースを保って自分を磨いていきたいものです。

ではまた。

to be continued…

勉強する時間があるから、合間の一服の価値も上がる。
そんな気がする、Ippukubox

購入はこちらから/高橋工芸official shop
https://takahashikg.official.ec

Ippukuboxの詳しい情報はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000055054.html


writing/フジタ fujita
Ippukubox公式WEBライター。福井県鯖江市出身、愛知県在住。
既婚の29歳であり本業は採用やWEBのコンサルタント業に従事。
高橋社長、夫人とは武生高校在学時の同級生。


+++高橋工芸のSNSにて記事の更新をお知らせしています+++
facebook:https://www.facebook.com/Takahashi_kougei-100623718012686
twitter:https://twitter.com/KogeiSabae
Instagram:https://www.instagram.com/takahashi_kougei_sabae/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です